転職支援金の注意点

看護師が転職すると(条件を満たした転職応援サイトを使えば)転職支援金がもらえる・・・ということを紹介してきました。
この転職支援金は、多いところだと30万円以上、というところもありとても魅力的ですが、注意しなければならない点もあります。
それは、転職支援金目当ての転職をしてはいけない、ということです。

転職というのは、自分の人生を決める大きな曲がり角だと言っても過言ではありません。
人によっては、この先何十年も勤めることになる病院を決めるのですから、自分の希望する条件にぴったり合う病院を見つけなければなりません。結婚して、子供ができても続けたいというのであれば、福利厚生がしっかりしている病院であるとか夜勤が少なめの病院である必要がありますし、バリバリ働いて稼ぎたいというのであれば、それが叶えられる高給な職場でなくてはなりません。
あくまで転職の際に重視すべきなのは職場の環境条件であり、転職支援金がもらえるか否か、高いか安いかではありません。

また、人によっては転職は癖になるといいます。
「今の職場にちょっと不満がある・・・転職すれば転職支援金ももらえるし、転職しようかな」
そんな風に思う人がいるかもしれませんが、そのような軽い気持ちでは転職には成功しません。転職に成功しなければ、転職支援金ももらえません。

転職支援金はとても魅力的なものですが、それが全てではないということをしっかりと覚えておきましょう。