転職支援金で賢く転職

転職したい!といっても、もらえるハズのお金をもらわずして転職するのはもったいないと思いませんか?

もらえるハズのお金、というのは「転職支援金」のことです。

条件や金額などはその企業によっても違ってきますが、基本的な内容は一緒です。ようするに「転職に成功すればお金をもらえる」というものです。このような支援金をもらえる転職サイトのだいたいは登録料は無料です。しかしここで一つの疑問が…お金は払う必要がなく、就職すれば支援金がもらえる。それって少し不安になりませんか?そこでこの支援金について仕組みを簡単にして説明したいと思います。

病院は転職サイトに「看護師を紹介したら一人につきいくら支払う」といった契約をしています。相場は採用した看護師の年収の二割程度です。この報酬を主として転職サイトは運営しています。

しかしここで病院側にデメリットが発生します。そのため、ある条件下においては転職サイトで応募すると厳しい状況に置かれることがあります。それは、仮に病院に転職サイト経由で求人に応募してきた人と直接応募してきた人がいるとします。両者共に優秀であれば、当然のことながら病院側は契約金を支払わないでいい後者を採用する可能性が高くなります。

これは転職サイトのデメリットですがそのかわり多くの情報とサービスを受けることができます。支援金のシステムを利用すれば(転職サイトにもよるが)だいたい10~30万円を受け取ることができます。

双方一長一短ですので本来の目的である「転職」を成功させるための手段を選びましょう。

お得に転職しよう

看護師に転職したい、別の病院に転職したい、など色々な転職を希望している皆さん、ぜひ転職支援金をもらってお得に転職を成功させましょう。
転職支援金とは、転職エージェントがいるような「非公開求人」を取り扱う求人サイトでよくある「お祝い金」「転職サポート金」などと書いてあるもの全般を指します。転職後、数ヶ月かけて受け取るものから、転職後すぐにもらえるものまま様々です。金額も、数万円から数十万円までと、かなりの幅があります。
転職するにあたって、一番重要なのはもちろん自分の出す条件に見合う職場を探すことです。そのために、転職のプロである専門のコンサルタントにサポートしてもらって転職を成功させるのが一番の目標ですが、転職にあたっては、引越しが必要だったりと色々と物入りなことも多いです。どうせ転職するなら、転職支援金をもらってお得に転職したいと思いませんか?
無料で転職応援サイトを利用し、その上転職支援金がもらえるのは看護師ならではです。どうせ看護師として転職をするのであれば、その特権を大いにいかして転職支援金を受け取れるサイトで転職を目指してみてはいかがでしょうか?
もちろん、転職支援金に目がくらんで、希望とは程遠い職場を選んでしまった・・・なんてことがないように注意が必要ですが、転職支援金がもらえるサイトというのは、転職のプロである転職エージェントがついていることがほとんどなので、安心して転職についてのサポートを任せることができます。

転職支援金をもらう条件

現職看護師で、別の病院で働きたいと思っているorいまは看護師ではないけれど、資格を持っているので看護師に転職したいと考えている、など、看護師の転職を考えているならば、転職支援金をもらえるサイトで転職をするのがお得です。
しかし、転職支援金がもらえる!と書いてあるサイトでも、転職支援金をもらうには条件があることが多いです。誰が転職しても転職支援金がもらえるというわけではないのですね。
どのような条件かは転職応援サイトによって違いますが、よくある条件をここで紹介しましょう。

・看護師免許・准看護師免許を持っている
・常勤する
・○ヶ月以上勤続する

などの条件がついていることが多いですね。特に最後の、○ヶ月以上・・・というのはほとんどの転職応援サイトで見られる条件です。要は、転職してすぐに辞めてしまうと転職支援金がもらえない、ということです。つまり、転職支援金は転職後数ヶ月してもらえるというわけですね。

また、転職支援金が30万円もらえる!と言っても、一度にどーん!ともらえるわけではないところも多いです。
転職後、定められた期間がすぎてから、毎月5万円半年間、というように分割して送られることが多いようです。もちろん、その間に離職してしまえばそこで転職支援金の送付はストップされます。

しかし、転職支援金がもらえるサイトで転職しよう!と思っても、転職支援金を売りにしているサイトはたくさんあって迷ってしまいますよね。
次から、色んなサイトを比較してみようと思います。

転職支援金の注意点

看護師が転職すると(条件を満たした転職応援サイトを使えば)転職支援金がもらえる・・・ということを紹介してきました。
この転職支援金は、多いところだと30万円以上、というところもありとても魅力的ですが、注意しなければならない点もあります。
それは、転職支援金目当ての転職をしてはいけない、ということです。

転職というのは、自分の人生を決める大きな曲がり角だと言っても過言ではありません。
人によっては、この先何十年も勤めることになる病院を決めるのですから、自分の希望する条件にぴったり合う病院を見つけなければなりません。結婚して、子供ができても続けたいというのであれば、福利厚生がしっかりしている病院であるとか夜勤が少なめの病院である必要がありますし、バリバリ働いて稼ぎたいというのであれば、それが叶えられる高給な職場でなくてはなりません。
あくまで転職の際に重視すべきなのは職場の環境条件であり、転職支援金がもらえるか否か、高いか安いかではありません。

また、人によっては転職は癖になるといいます。
「今の職場にちょっと不満がある・・・転職すれば転職支援金ももらえるし、転職しようかな」
そんな風に思う人がいるかもしれませんが、そのような軽い気持ちでは転職には成功しません。転職に成功しなければ、転職支援金ももらえません。

転職支援金はとても魅力的なものですが、それが全てではないということをしっかりと覚えておきましょう。

転職支援金の仕組み

転職支援金はどのような転職応援サイトでもらえるのか、というのを説明しましたが、転職エージェント型の転職応援サイトを利用するだけで転職支援金がもらえるのでしょうか?
こたえはイエスです。もちろん、求人を探したり転職エージェントに相談したりするのにお金はかからない場合がほとんどです。メールアドレスとあなたの情報、そして希望する求人内容を登録し、そこから転職についての相談がスタートします。そして、そのサイトで転職が決まったら、転職支援金がもらえるのです。
無料でサイトを利用するのに、なぜ転職支援金がもらえるのでしょうか?
それは、転職応援サイトの仕組みにあります。簡単に説明しましょう。
病院が看護師を募集したいな、と思うと転職応援サイトに求人を出します。そこで条件に見合った看護師を採用することが決まると、病院は転職応援サイトに成功報酬として、看護師の年収の約20%を収めます。看護師の年収というと約400万くらいですから、80万円~90万円ほどのお金がサイトに納められます。
つまり、無料でサイトを利用している転職希望者に10万円~数十万円を転職支援金として支払ったところで、当然黒字です。つまり、転職支援金をある意味での「釣り餌」としてばら撒いてでも、自分のところのサイトで転職を決めて欲しいのです。

このような仕組みで、転職希望者には転職支援金が贈られます。みなさんも、転職支援金を受け取ってお得に転職を成功させましょう!

転職支援金がもらえる職業

転職応援サイトを利用しての転職で、転職支援金がもらえるということを紹介しましたが、実はこのような転職サイトで転職支援金がもらえるという職業は、ほとんどありません。普通の・・・というと語弊がありますが、営業やサービス業、製造業などの転職サイトを利用しても、転職支援金はもらえないところがほとんどです。一部では、就職祝い金、とか転職祝い金、という名目で数千円~1万円ほどのお金を利用者に贈るサイトもあるそうですが、転職支援金というのは大抵10万円~数十万円もらえるので、祝い金と転職支援金はまったくの別物といってよいでしょう。
転職支援金がもらえるのは、看護師だけだといっても過言ではありません。その理由は、やはり看護師の慢性的な不足にあるのでしょう。現在、看護師はかなり不足していると言われています。看護師が不足しているからこそ、たくさんの求人サイトがあり、そしてたくさん求人サイトがあるからこそ、高額の転職支援金を支払ってでも自分のところで転職をしてほしい・・・という、看護師への転職を考えている人にはとてもよい状況になっています。
現在、いろんな対策により看護師の不足は徐々に解消に向かっているといわれています。高額な転職支援金をもらって、看護師という安定した職につくには今しかありません。皆さんも、ぜひ転職支援金をもらってお得な転職を成功させましょう!!このブログには、そのためのノウハウをたくさん載せようと思っています。